事故車両を高値で買取ってもらう方法【業者選びが大切】

男性
おもちゃ

売れる売れないは業者次第

修復歴ありとする車は事故車ですので、そういった車を販売している中古車販売店ならば、事故車でも売れる可能性はあります。もし売れなくても、廃車専門の業者であれば、ほぼ間違いなく買取りに応じます。そして、自社で解体工場を持つ業者、海外に販売ルートがある業者は高額で買取る傾向にあります。

高値で売却するには

ミニチュア

業者選びが重要です

事故車は、事故後に修理していない自動車や走行不能な自動車のことをいいます。事故車を処分する際には、事故車専門の買取業者に買い取ってもらう必要があります。事故車でもあっても修理可能な場合もあり、また、修理不能であっても自動車部品のパーツを取ることもできます。また、高年式の事故車であっても海外へ輸出することもできます。事故車でもあっても、それなりの価値はありますので、売買の対象となります。事故車の売却を行う場合には、できる限り早期に行う必要があります。売却時期によっては、買取金額が大きく異なる場合があります。また、自動車に付いているカーナビやアルミホイールなどの附属部品にも価値がありますので、売却する際には査定金額に影響する場合があります。買取業者に事故車の買取りを依頼する場合には、できる限り複数の業者に査定見積りを依頼することが重要です。業者によっては得意・不得意があるため、査定金額が大きく異なる場合があります。また、複数の業者が競争することにより、買取金額がアップすることがあります。インターネット上には、事故車の買取金額の一括査定サービスのサイトがありますので、これを利用することで、複数の業者から査定見積り金額を簡単にとることができます。買取りの査定金額は、交渉しだいでアップすることがあります。複数の業者から査定見積り金額を取ることで、交渉を有利に運ぶことができます。事故車を専門の業者に買い取ってもらう場合には、業者選びが重要です。

交通事故

査定をきっちりしてもらう

事故車は通常査定の70%から80%程度と言われています。事故車はフレーム部分である9か所の修理や交換をしていれば認定されます。査定時にはどのような事故だったのかをヒアリングし、外装・室内、エンジンの状態のチェックを査定士と呼ばれる専門家が確認します。

模型

業者選びのヒント

車の査定相場はインターネット検索をすれば無料で確認できます。そして、確認すれば査定は中古車市場の相場を参考に行われていると分かります。従って、再販にコストをかけない業者の方が高く売れる可能性があり、自社で再販も行い、再販成績が良かったり、在庫を抱えない措置を講じている業者が高く売れる傾向です。