事故車両を高値で買取ってもらう方法【業者選びが大切】

ウーマン
  1. ホーム
  2. 売れる売れないは業者次第

売れる売れないは業者次第

おもちゃ

業者の選定基準とは

中古車販売店では修復歴ありと表記されている車が販売されていることがありますが、その車は車業界でいうところの事故車です。事故車は買取り査定ゼロという場合も多く、買取らないどころか、引き取りが有料であるということも頻繁にあります。従って、事故車を手放す際は、修復歴ありの車を販売している中古車販売店に買取り査定を申し込むことが良い判断だと言えます。但し、修復歴ありの車を販売している中古車販売店でも、車種や状態によっては事故車を買取らない場合もあります。そういった場合は廃車専門の業者に買取り査定を申し込めば良く、廃車専門の業者であれば、ほぼ間違いなく買取ってくれます。どうして廃車専門の業者だと買取ってくれるのかというと、そもそも修復歴ありの車として販売するつもりがないからです。事故車といっても使えるパーツはふんだんに残っていますから、廃車専門の業者は事故車を解体してしまい、使えるパーツと使えないパーツに分けます。そして使えるパーツは中古パーツとして販売し、使えないパーツも必ずしも処分するわけではなく、リサイクル資源としているのです。このように事故車であっても、ただの鉄くずではなく、活用できる道はありますから、廃車専門の業者は買取りに応じるわけです。廃車専門の業者は解体工場を持っている業者と持っていない業者に分けられるのですが、解体工場を持っている業者の方が高価買取りをする傾向にあります。また、海外で販売をするルートを持っている業者の方が高価買取りをする傾向にありますので、その2点が業者選びのポイントになります。